So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

ブログお引越しします。

ブログ引っ越しします。

他にフィルムのことをメインで書いていたブログがあるのですが、そちらと統合します。
デジタルとフィルムという形で分けていたけれど、写真以外にもいろいろ日々あったことを書いたりしたいなと思い、とにかく日々のデキゴトを書く場所というものを作り、そこに全部集中しようと思います。
2つのブログの過去記事はすべて移行しました。

引越し先はこちら。
http://blog.photographdays.com
タイトルは「カメラ片手にぶらっと出撃。」 です。
よろしくお願いします。

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

富士フイルムのRAW現像が悩ましい。Lightroomのデモザイク処理がうまくない? [プリント]

今までデジカメで撮影してプリントをする場合には、必ずRAWで撮影してLightroomでレタッチしてきました。
しかし、メインの撮影機材が富士フイルムに変えたところ、どうもRAW現像でなんか変な感じがする・・・。

どうもシャープでない。黒いものが黒くない・・・。 

そこでちろっとググってみる。すると、LightroomやRAW File Converter(富士フイルムが公開しているRAW現像ソフト。SILKYPIXの機能限定版。)はあまりよろしくない、というネタに遭遇した。日本のブログ等ではそういった内容はそれほど出てこないのだが、海外のブログやフォーラム等では結構な数が出てきた。

大体の記事は富士フイルムがミラーレスに参入した初期の時点のものや、LightroomやRAW File Converterがフィルムシミュレーションに対応するよりも以前のものが多かった。

自分で確かめるしかないと思い、まずはシャープネスから確認して見た。

 

続きを読む


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

世田谷図書館に行こうとして、豪徳寺に出る [撮影]

世田谷図書館は世田谷区の中でも大きな図書館。蔵書も多く、以前エグルストンの写真集を見に足を運んだことがありました。

 下高井戸で世田谷線に乗り換える予定でしたが、お昼も近い時間だったこともあり、下高井戸駅周辺で写真を撮りながらぶらぶら歩くことに決定。

 その決定のために、ついつい歩き続けてしまう…。全く土地勘のないところを歩き、途中で流石にお腹が減ってきてスマホで現在地を確認。経堂が近いことがわかり、とりあえず向かう。経堂から世田谷線の方に向かって歩いて、当初の目的地である世田谷図書館に向かうことに。

 でも、経堂でなんとも食べたくなる店もなく、そのまま歩き続けて、世田谷線の線路にぶつかる。さて、駅はどっちだ?と思いながら線路沿いに歩いてみました。結果、豪徳寺でランチをしている僕がいます。 

 DSC_0022-1600x1200.jpg

豪徳寺駅近くのCONAというお店。選んだのはグリルハーブチキンプレートランチ。なかなか美味しゅうございました。上の写真のメインの他にサラダとドリンクが付いて900円。良いんではないでしょうか。

その後はなんとなく、めんどくさくなったので世田谷図書館行きを中止して、ここで本を読んで帰宅することに。

そういえば豪徳寺に来たのは初めてでした。世田谷区に住んでいるものの、あまりメジャーなところには行ったことがないんですよね…。  

 

 


nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

Spyder Printでプリンタープロファイルを作成 [プリント]

現在、撮りためた写真のプリントに向けて一生懸命準備中。そのうちの一つの工程としてプリンタープロファイルの作成をようやく終えましたー。

 最終アウトプットはインクジェットプリンターによるプリント。それまでにPhotoshopやLightroomでの修正をするわけですが、その前にモニターとプリントの色がをできるだけ近くなるようにします。

近づけるだけなら、モニターキャリブレーションツールを使って、あるいは使わずにモニターのOSDでプリントに合うように設定を変えてあげればいいんです。顔料プリンターの場合は概ねプリンタープロファイルが用紙メーカーから提供されているので、プリンターとのマッチングはそれを使います。※カラーマネジメントについては、この記事では詳細には触れませんので…。
 
しかしながら、このメーカーが出しているプロファイルというのが概ね納得が行かない・・・。黒が締まらない、色が浅い、青(シアン?)っぽい。そこでプリンタープロファイルを作成することで、その用紙とプリンターで適切なカラーやコントラスト、濃度を出せるようにしてあげます。
 
Spyder PrintはDatacolorが販売する、プリンタープロファイル作成用のソフトウェアと測色機です。X-riteのi1のほうが有名ですが、お高い・・・。SpyderPrintのほうがもう少しライトユーザー向けでしょうか。

 
 

続きを読む


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

Peak Design のCUFFがとてもいい感じ [カメラ]

今年に入ってpeakdesign のカフ(cuff)という商品を購入しました。
これが自分的に大ヒット!革命的であります。
 
2016_0229_21493200-01.jpeg
 
まずは、Peak Designについて簡単にご紹介。
Peak Designは2011年にキックスターターで最初の製品であるカメラホルダー「Capture Camera Pro」で出資を募り見事に資金を獲得。その後も独自のストラップなどのカメラアクセサリー製品群を製品化し続けてる会社です。
 
 

続きを読む


タグ:ストラップ
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:アート


前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。